葡萄樹液ジェルは大人ニキビに効果あり?

葡萄樹液ジェルって、ニキビにもいいの?

 

ニキビって何が原因でできるかご存知ですか?
ニキビの原因はいくつかあります。

 

1 成長ホルモン
思春期のニキビは、ホルモンが原因です。ホルモンのアンドロゲンは身体を大きくするために必要なホルモンです。しかし、アンドロゲンは、皮脂線を肥大する働きも持っています。アンドロゲンが皮脂線を刺激すると、皮脂が過剰に分泌されます。すると、毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖しやすくなります。だから、ニキビができやすくなるのです。ちなみに、生理前のニキビもこのアンドロゲンの仕業です。

 

2 ターンオーバーの乱れ
健康な肌なら、古くなった角質は自然にはがれおちていきますが、皮脂線の働きが過剰になると、古くなった角質が皮脂と混ざって毛穴を防ぎ、肌のターンオーバーを妨げます。毛穴の詰まった肌では、皮脂が大好きな、人の肌にいる常在菌、プロビオニバクテリウムアクネ菌が大繁殖します。そして、お肌の中で化学反応を起こし、炎症を起こすのです。つまり、炎症がニキビです。

 

3 ほこりや洗い残し
ほこりは汗や皮脂と混ざって、毛穴を詰まらせる原因になります。シャンプーやリンスなどに入っているシリコンは、皮膚を密閉してしまう性質があります。それが、肌のターンオーバーを妨げます。ですから、ニキビの原因になるのです。

 

4 乾燥
乾燥肌は、お肌の皮脂分泌が少なく、天然のバリアである皮脂膜をしっかり作れません。そのため、角質層の水分が過剰に蒸発します。水分の無くなった角質は古く硬くなり、毛穴もだんだん弱く細くなっていきます。細くなった毛穴は、少しの皮脂で詰まってしまうのです。つまり、毛穴が詰まることによってアクネ菌が繁殖し、ニキビができるのです。このように、一見様々な原因がありそうなニキビですが、すべてに共通するのが、毛穴の詰まりです。この毛穴の詰まりを改善すれば、ニキビも改善するのです。

 

毛穴を詰まらせないためには、肌のターンオーバーを正常に戻すことが大事です。人の肌には、元々、肌の奥の部分にある基底層で、新しい細胞が生まれ、分裂を繰り返しながらその形や働きが変わり、肌の表面におし上げられていき、やがて、角質となって自然にはがれおちていくメカニズムを持っています。つまり、これが、ターンオーバーですね。この働きが正常になれば、自ずと毛穴はきれいになるのです。

 

このターンオーバーを助ける働きをするのが葡萄樹液ジェルです。葡萄樹液ジェルで水分を補い、お肌を柔らかく保ち、ターンオーバーがスムーズに行える環境を整えるようサポートするのです。しかし、葡萄樹液ジェルだけじゃ、補いきれません。普段から、十分な睡眠や、清潔を心がけましょうね。

 

購入するなら楽天アマゾンより公式サイトがお得!

安心の60日間返金保証♪今なら送料無料10パーセントOFFキャンペーン中!